介護老人施設の選び方

大切な家族のために、しっかり選びましょう

TOPページ > 介護老人施設とは

介護老人施設とは

介護を有するお年寄りが利用する施設を「介護老人施設」と言います。

この施設には、いくつかの種類があります。一つめは「老人保健施設」です。
認知症や車椅子を利用する重い介護が必要なお年寄りが入所する施設です。

二つめは「ケアハウス」です。介護レベルが比較的低い方達が多く利用する施設です

。介護を必要としない方も入れるので費用が低く、また介護士が居るので独居にならず安心出来るという事から最近では人気があります。

一軒家も多くありますがマンション型も多いのでご夫婦で入所する人も居ます。また介護が必要になった場合は、多種の施設に移動する場合もあります。
三つ目は「特別養護老人ホーム」です。こちらは重度の介護を有する人が入所する施設です。

国、自治体の補助金を利用しつつそれぞれの収入によって費用が決められるので人気がありますが、その分人気が高く待機者が後を絶ちません。どうしても待機が出来ない場合「高齢者優良老人ホーム」という施設があります。こちらは補助金が無いので費用がかかります。

またその費用は、施設によって異なります。これらの利用は65歳以上の人ですが障害の重さによっては60歳から利用出来る施設もあります。

介護老人施設をもっと詳しく・・・

・介護老人施設のサービスb
・介護老人施設の料金b

介護施設の種類についてはこちら

・有料老人ホームについて(サービスと特徴)b

選び方についてはこちら

・料金で選ぶb